トライボコーティング研、シンポジウム 第13回「トライボコーティングの現状と将来」25日に開催

 トライボコーティング技術研究会( http://www.tribocoati.st )と理化学研究所は2月25日、埼玉・和光市の理化学研究所 和光研究所 鈴木梅太郎ホールでシンポジウム 第13回「トライボコーティングの現状と将来-水素フリーDLCコーティングの最前線、ナノ秒パルスレーザによる表面処理技術について-」を開催する。

 シンポジウムでは今回、第3回目となる岩木賞の受賞業績から、「水素フリーDLC膜によるエンジンの超低フリクション化技術」(日産自動車)、「ナノ秒パルスレーザ照射を用いた単結晶シリコン機械加工面の表面処理」(東北大学)、「DLCから進化した高機能膜ICFにおける低温・高硬度水素フリーICF成膜装置の開発」(ナノテック㈱・平和電源㈱)の記念講演ほか、会員法人によるトライボコーティング関連技術の最新情報を提供し、様々な分野の技術者が相互に交流することによって新しい価値を生み出していく。

 当日のプログラムは以下のとおり。

9:50 - 10:00 開会の挨拶 大森整会長

10:00 - 11:00 第3回岩木賞贈呈式
「故岩木正哉工学博士への思い」 斎藤茂和氏 
(理化学研究所 社会知創成事業イノベーション推進センター センター長) 
審査経過説明:審査委員長
岩木賞贈呈:神田雄一氏(NPO PEN 理事 古川勇二理事長代理、東洋大学教授)                

11:00 - 12:30 記念講演1(岩木賞大賞)「水素フリーDLC膜によるエンジンの超低フリクション化技術」
日産自動車㈱ 材料技術部 馬渕豊氏

12:30 - 13:30 休憩・昼食

13:30 - 14:30 記念講演2(岩木賞優秀賞)「ナノ秒パルスレーザ照射を用いた単結晶シリコン機械加工面の表面処理」
東北大学 閻紀旺氏

14:30 - 15:30 記念講演3(岩木賞優秀賞)「DLCから進化した高機能膜ICFにおける低温・高硬度水素フリーICF成膜装置の開発」
ナノテック㈱ R&Pセクション 平塚傑工氏

15:30 - 15:45 休憩

15:45 - 16:15 会員講演1「DIARCのDLC機能膜」
㈲マックスコーポレーション 濱田正樹氏

16:15 - 16:45 会員講演2「塩浴軟窒化と高周波焼入れによる複合表面熱処理技術」
日本パーカライジング㈱ 小西知義氏

16:45 - 17:15 会員講演3「硬質薄膜の表面電位測定」
ナノコート・ティーエス㈱ 熊谷泰氏

17:15 - 17:30 閉会の挨拶 熊谷泰副会長

17:30 - 19:30 岩木賞受賞パーティー・交流会

問合先

(独)理化学研究所 大森素形材工学研究室 内
トライボコーティング技術研究会 シンポジウム事務局   
TEL 048-467-9318 FAX 048-462-4657