東ソー、めっき排水などで重金属を高性能に捕捉できる処理剤

 東ソー( http://www.tosoh.co.jp/ )は、重金属類の排水規制値が強化されたことを受け、カドミウムや水銀などの重金属を高性能に捕捉できる排水用重金属処理剤「TX-55」を開発した。

 従来の排水用重金属処理剤は、重金属捕捉能が低く、作業時に有毒な硫化水素ガスが発生する等の課題があったという。同品は、排水中の重金属類を効率的に不溶化して除去する。また、作業時に有毒な硫化水素ガスの発生しないことも特徴の一つ。すでに各種工業排水において使用されているという。

 同社では、めっき排水や石炭発電所(脱硫排水)、汚染土壌処理(洗浄排水)、ゴミ焼却場向けに販売を行っていく。