ブルー・スターR&D、全自動・超音波バリ取り研磨洗浄装置

 ブルー・スターR&D( http://blue-galaxy.co.jp/ )は、ミニチュアベアリングのリテーナー(保持器)向けに全自動の超音波バリ取り研磨洗浄装置「VEGA-DB-MR-14-2400」を開発した。

 同品は、溶解している空気を取り除いた水中に強力な超音波を照射し、球状星雲型のキャビティを無数に発生させ、その衝撃波によりバリを除去し、振動で研磨を行う。装置は4槽構造。第1槽で荒研磨バリ取りを行い、第2槽で仕上げ研磨バリ取り洗浄、第3・4槽で乾燥する。コンベアを使用して搬入出が行えるため、リテーナーを1000~25000個かごに入れてスイッチを押すだけで作業が完了する。今後、リテーナー以外の精密部品などに応用していくという。

ブルースターR&D「VEGA-DB-MR-14-2400」