JFEスチール、5%アルミ-亜鉛系高耐食溶融めっき鋼板を開発

 JFEスチール( http://www.jfe-steel.co.jp/ )は、5%アルミ-亜鉛系高耐食溶融めっき鋼板「エコガルNeo」を開発、生産を開始した。今後JFEスチールで製造し、JFEスチールおよびJFE鋼板が販売する。

 同社では従来より、5%アルミ-亜鉛系高耐食溶融めっき鋼板「エコガル」をJFE鋼板で製造、グループで販売してきた。しかし近年、高耐食溶融亜鉛めっき鋼板の用途の多様化・拡大に伴い、エコガルの表面外観のさらなる平滑化・美麗化が求められるようになってきた。そこでJFEスチールでは、自動車用鋼板製造で培った技術を応用し、エコガルの特長である自動車外板用溶融亜鉛めっき鋼板同等の溶接性・加工性を維持しながら、表面外観を向上させたエコガルNeoを開発した。後処理は、無処理もしくはクロメートフリー処理で、また強度も490MPa級ハイテン材まで製造が可能。これにより、電機・建材・自動車向けに、幅広く適用できる商品ラインナップとなった。