ブルカーナノ表面計測事業部、7月20、21日に名古屋でワークショップを開催

 ブルカーナノ表面計測事業部( http://www.bruker-nano.jp/ )は7月20日、21日の両日、名古屋市中村区のウインクあいち 愛知県産業労働センターで、最新の表面計測および機械物性計測機器を一堂に集めてのワークショップを開催する。今回は白色光干渉型顕微鏡とトライボロジー試験機に加えて、本年1月にブルカー社が買収したハイジトロン社が製造しブルカーナノ表面計測事業部が7月10日から国内で取扱いを開始するナノインデンテーション試験機も紹介する。

 各日同様のプログラム(10時~16時を予定)で、3次元リアルカラーイメージング光干渉型顕微鏡「Contour Elite I」とハイジトロン ナノインデンテーションシステム「TriboIndenter」、ユニバーサルトライボロジーテスター「UMT-TriboLab」の各製品について、概要と特徴、事例などの説明に続いて、実機を用いたデモンストレーションが行われる。

 参加費は無料で問合わせ先は以下のとおり。
 担当営業 鈴木大輔(電話 03-3523-6361、E-Mail Daisuke.Suzuki@bruker.com