ブルカーナノ表面計測事業部、8月24日に東京でワークショップを開催

 ブルカーナノ表面計測事業部は8月24日、東京都中央区の同社東京事業所で、最新の機械物性計測機器を一堂に集めてのワークショップを開催する。今回はユニバーサルトライボロジーテスターと、本年7月10日から国内で取扱いを開始したハイジトロン ナノインデンテーションシステムを取り上げる。
ハイジトロンハイジトロン ナノインデンテーションシステム「TriboIndenter」

 当日は午前中にブルカーナノ表面計測事業部の事業内容と取扱い製品について紹介した後、ハイジトロン ナノインデンテーションシステム「TriboIndenter」、多機能摩擦摩耗試験装置「UMT-TriboLab」の各製品について、プレゼンテーションが行われる。

 また午後からは、参加者がそれぞれの製品の機能や性能を実感できるよう、実機を用いたデモンストレーションが行われる。

 参加費は無料で、問合わせ先は以下のとおり。
 担当営業 鈴木大輔(電話 03-3523-6361、E-Mail Daisuke.Suzuki@bruker.com