アントンパール、臨界荷重の自動検出が可能なスクラッチ試験機

 アントンパール・ジャパン( http://www.anton-paar.com/jp-jp/ )は、業界標準のスクラッチ試験機「レベテスト」の最新バージョン「ㇾベテストスクラッチテスタ RST3」の販売を開始した。

 同品は、まったく新しいオンボードエレクトロニクスの開発によってコントロールユニットを不要とし、よりコンパクトで品質管理環境に適した形状とした。最新の専用ソフトウェア(バージョン7.3)の同時リリースによりすべてのセンサー(押込み深さ、アコースティックエミッション、摩擦力)上の閾値に基づく臨界荷重の自動検出を可能にした。これはスクラッチ試験機として世界初の機能になる。同品は、数μmの膜厚を持つ硬質薄膜の機械的特性評価のために開発。垂直荷重レンジ0.5~200Nと広い範囲での試験に適用できる。
アントンパール・ジャパン「ㇾベテストスクラッチテスタ RST3」アントンパール・ジャパン「ㇾベテストスクラッチテスタ RST3」