協和界面科学、11/9に東京、11/16に大阪で次世代引張試験セミナーを開催、申込受付中

 協和界面科学( http://www.face-kyowa.co.jp/ )は、11月9日に東京・御茶ノ水、16日に大阪・梅田で「次世代引張試験機による粘着・剥離解析&表面自由エネルギー解析と付着力(接着力)評価講座」を開催する。1日2回開催(午前、午後)で、聴講料は無料。引張試験・万能試験の新しい解析方法と、粘着剤表面の界面挙動と評価手法を解説する。

 同講座は、毎年開催されており、次世代引張試験のセミナーとして好評を博している。専門メーカーである同社の粘着・剥離解析のスペシャリストと界面科学解析の経験豊富な講師が2名で講座を行う。また、少人数制のため、聴講者の質問に対しても随時応じることができるという。

 具体的には、粘着剤表面と表面自由エネルギーの関係がよくわからない、様々な角度で測りたい、設定した任意の角度を保って測りたい、引張りながら速度を変えたい、高速で引っ張りたい、10-2Nオーダーの軽荷重で評価したい、などの様々な疑問に対して明確な解決方法を示す。

 申し込みは、同社ウェブサイトより。 東京会場の申し込みはこちらから大阪会場の申し込みはこちらから受け付けている。