ナノコートTS、微細形状金型に最適な撥水・撥油コーティング

ナノコート・ティーエス「セルテスN-Sコーティングの純水接触角」 ナノコート・ティーエス( http://www.nanocoat-ts.com )は、先進のプラズマブースター(PBS)プロセスにより、窒化物セラミック硬質薄膜に撥水処理を複合させた撥水・撥油グレードのセルテスコーティング「セルテスN-Sコーティング」を開発、受託加工を開始した。

 液晶ディスプレイの導光板や液晶プロジェクターのマイクロレンズアレイ向けなどで、表面に微細形状加工を施したニッケル製のスタンパーや電鋳金型が増えている。こうした用途には透明度の高いPMMA(アクリル樹脂)が多用されるが、微細形状効果もあり離型性・耐久性が悪く生産性を低下させる。本品では撥水処理による離型性向上と硬質薄膜による耐久性向上により、金型コストを低減し生産性を大幅に向上する。グリーン樹脂半導体モールドやLEDレンズモールド、型汚れ改善などでも適用が可能。