第15回中日国際超精密加工会議(CJUMP)が9/26~28に前橋市で開催

 The 15th CJUMP(China-Japan International Conference on Ultra-Precision Machining Process:中日国際超精密加工会議)( http://www.flx.ne.jp/15thCJUMP/ )が、9月26日~28日、群馬県前橋市で開催される。主催は精密工学会(JSPE)ナノ精度機械加工専門委員会と中国机械工程学会(CPEI)。

kat19051401: The 15th CJUMPのポスターkat19051401: The 15th CJUMPのポスター

 今回は議長団を務める群馬大学 林 偉民氏、理化学研究所 大森素形材工学研究室 大森 整氏と前橋商工会議所ものづくり指南塾との連携により、前橋商工会議所において行われる。会期中に、群馬大学 重粒子線医学研究センターの見学も予定されている。

 CJUMPは、生産加工分野における超精密加工に関わる国際会議で、本分野において中国では最も重要な国際会議の地位を占め、例年、重鎮から若手研究者まで活発に最新の研究報告が行われている。

 1987年から日本と中国の共催でスタート、中断していた時期があったが、2008年度から活動が再開され、昨年度開催された第14回CJUMPで30周年を迎えた。主に中国で開催されていたが、2013年は韓国・済州で、2015年は板橋区内で開催され、以後は2回中国で開催された後は1回日本で開催されるというルールが確立している。

 会議の主なトピックスは、シングルポイントダイヤモンドターニング、超精密検索技術、高速・高効率加工、超精密加工機のデザイン、加工工具およびシステム、クーラントおよび冷却、インプロセス計測・モニタリング、超精密表面のための計測・評価、仕上げ加工、ラッピングおよびポリッシング、マイクロ/ナノ機械加工・成形加工、ビーム支援ポリッシングプロセス、超精密位置決めの制御、光学・電子部品の成形プロセス、CMPおよびシリコンウェハの加工、など。

 参加申込はThe 15th CJUMPホームページ( http://www.flx.ne.jp/15thCJUMP/ )から行える。