日本ペイント・オートモーティブコーティングス、チェコに自動車用塗料の製造・販売を行う新会社

 日本ペイントホールディングスのグループ会社で自動車用塗料事業を手掛ける日本ペイント・オートモーティブコーティングス( http://www.nipponpaint-automotive.com/ )は、チェコに自動車用塗料の製造・販売を行う新会社「Nippon Paint Automotive Coatings (Czech) 」を設立した。

 欧州地区では、同社グループ会社であるNippon Paint (Europe) を地域統括会社として、イギリス、トルコ、ドイツ、フランスに自動車用塗料の製造・販売拠点を設けている。今回の会社設立により、同社グループとしての新たな拠点をチェコに設け、自動車用塗料事業の拡充を図り、売上高の拡大と欧州市場のシェア拡大を図る。

 工場は2018年10月に完成予定で2019年1月に稼働開始の予定。資本金は2億4000万円、工場敷地面積は50000m2