メカニカル・サーフェス・テック2018年12月号「特集:DLCコーティングの動向と試験・評価」が12/25に発行

mst1812表紙s 表面改質&表面試験・評価技術の情報誌「メカニカル・サーフェス・テック」の2018年12月号「特集:DLCコーティングの動向と試験・評価」が当社より12月25日に発行された。今回の特集では、2017年9月にISO 20523:2017として発行されたカーボン膜の分類の概要と留意点などについて、少量多品種を低コストでDLC成膜するためのマイクロ波励起高密度近接プラズマ(MVP法)の開発事例について、自動車部品における環境調和型潤滑油とDLCの組み合わせによる超低摩擦特性などについて、パイロットスケールの摩擦摩耗試験機を用いて各種環境下でリング・オン・ブロック試験を行ったDLCコーティングブロックと無処理ブロックの比較試験について、ラマン顕微分光法を用いたカーボン系材料のナノレベル材料の特性評価について紹介する。

ニュースヘッドライン

ショットピーニング技術協会「金属疲労とショットピーニング(改訂第4版)」 ショットピーニング技術協会( http://www.shotpeening.gr.jp/ )は、ショットピーニング技術の導入を検討している技術者に分かりやすく解説し、また現在ショットピーニングを利用している技術者がショットピーニング技術をコア技術としてさらなる応用・活用を考慮する場合にも役立つような実務的な内容の解説書「金属疲労とショットピーニング(改訂第4版)」を大河出版より発行した。

見学会のもよう トライボコーティング技術研究会は12月7日、東京都江東区の東京都立産業技術研究センター(都産技研)で、「平成30年度第4回研究会」を開催した。